移転のお知らせ

このブログは2006年11月14日を持ちまして移転いたしました。
以降は下記URLにて更新を続けていきます。
記事はサーバー契約が続く限りは保存しておく予定ですが、
新規トラックバックやコメントは受け付けておりません。

移転先:http://urara.tank.jp/


とらドラ!2

amazon.co.jp:とらドラ2!とらドラ! 2


竹宮 ゆゆこ〔著〕
メディアワークス(2006.5)

大河と竜児のクラスに、北村の幼馴染で美人の転校生・川嶋亜美が現れた。
雑誌でモデルをやっている彼女はすぐにクラスに溶け込み、その中心になっていく。
しかし、そんな彼女の本性は外面全開の性悪女で…!?
新キャラクターの亜美以上に櫛枝が良い味だしてます。
怒るときは怒るけど、過ぎた事は気にしないサッパリした気性に加えて情に熱い性格が最高。

しかしダイエットの話は…ありゃ温度下がるよなあ。可愛くなりたい女の子にはほぼ全世界共通のタブー項目でしょう。オシャレには無頓着気味な私でも、明らかに自分より体型良くて可愛い女の子にあんな発言されたらキレます。

そして同時に
「自分を『天然って言われる』、という人間に、まともな奴なんかいないのよ」

この部分に激しく同意。
自分が同じ女性だというのもありますが、こんな発言されたらぶっちゃけドン引きですよ。みのりんのオーバーリアクションには大爆笑しましたがw
天然っていうのは自分が天然だってわからない人のことを言うんだよ!自分のこと天然だとおもってる奴は確信犯っていうのです。

でも同時に、外面作って取り繕ってしまう亜美の気持ちも痛い程判る。きっとこの子もいろいろあってああいう性格になったんだろうなあ。ブチ切れてストーカーに突撃していく亜美が最高でした。余程溜まってたのね…!

ちょっと終わりが尻切れトンボっぽかったのが気になりますが相変わらず面白かったです。早いところ新刊買って来よう。

短編は爆笑しながら読んでましたが、生徒会長のキャラが最高。ていうかフルメタといい、殺×愛といい、最近個性爆発な生徒会長が多すぎですよラノベ界!

Track Back