移転のお知らせ

このブログは2006年11月14日を持ちまして移転いたしました。
以降は下記URLにて更新を続けていきます。
記事はサーバー契約が続く限りは保存しておく予定ですが、
新規トラックバックやコメントは受け付けておりません。

移転先:http://urara.tank.jp/


イリヤの空、UFOの夏〈その1〉

4840219443イリヤの空、UFOの夏〈その1〉
秋山 瑞人
メディアワークス 2001-10

by G-Tools
読む前に部屋の中で行方不明になったまま、1年以上放置してました(汗)
挿絵は萌え系ですが。内容も割りと萌系ですが、面白いです(笑)
第一話の印象だと思いっきり典型的な可愛い系ヒロインなのかと思われた伊里野が
第二話では一気に印象綾波系になってしまうのは「やられた!」って感じです。

ストーリー全体としては、電撃系に結構よくある
「内容は重いけど、ラブコメな所為でほのぼのしちゃってる話」って感じ。
ほのぼのな所に電波系の新聞部部長とかが入ってきてギャグも入ってると言うか。
この部長の行動がまたしっちゃかめっちゃかで面白かった。

まだストーリーもさわりの部分で、全然色々な謎が解明されていないので第二巻も買って読もうかとおもいます。
普通の小説なら1巻の途中辺りで多少謎が明かされるんだけどなー。
全然謎が明かされてないので気になってしょうがありません。くそう、やられた(違う)



■ http://www.valras-plage.net/ageless-male-review/

今日もだらだら、読書日記。