移転のお知らせ

このブログは2006年11月14日を持ちまして移転いたしました。
以降は下記URLにて更新を続けていきます。
記事はサーバー契約が続く限りは保存しておく予定ですが、
新規トラックバックやコメントは受け付けておりません。

移転先:http://urara.tank.jp/


撲殺天使ドクロちゃん

オンライン書店ビーケーワン:撲殺天使ドクロちゃん撲殺天使ドクロちゃん

発売:2003.6
発行:メディアワークス
おかゆ まさき〔著〕
posted with 簡単リンクくん at 2006. 6. 9
トリビュート本の為にとりあえず1冊だけ購入しちゃいました。

某アニメイトで同人誌を物色していた所、延々と流れてくるぴぴるぴるぴるぴぴるぴ〜♪の音楽が耳から離れなくなってしまったという恐ろしい思い出を持つドクロちゃんです。

……

なんというか、とても暖かい気持ちになれるお話です。脳味噌が。

岡田あーみんが今のご時世に何をトチ狂ったか萌え漫画家として復活し、うっかり描いてしまった漫画を劣化小説にしたらこんなカンジかもしれません。いえ、ギャグが面白いといいたいわけではなく。嫌いなノリではないですが、ギャグマンガをそのまま小説にしてしまったような印象です。あかほりさとるや「乙女塾」が更にあざとくなったというか。

しかしこれがアニメ化したってどんな風にアニメ化したのか気になるところ。ゲーム版が旧CERO指定で18歳以上推奨になっていた理由がようやくわかりました(現在は確かD指定まで下がっていたと思いますが…)

個人的には、会話文に誰がしゃべったか注釈をつけなければいけないような小説は小説じゃないと言いたい。以前読んだ「ハルヒ」とおなじく、あんまり小説向けな作品ではない印象を受けました。

日常生活に疲れたら読むといいかもしれない
でもこれを今後定価で購入しようという気分にはあまりなれない。
そんなかんじ。