移転のお知らせ

このブログは2006年11月14日を持ちまして移転いたしました。
以降は下記URLにて更新を続けていきます。
記事はサーバー契約が続く限りは保存しておく予定ですが、
新規トラックバックやコメントは受け付けておりません。

移転先:http://urara.tank.jp/


天空のアルカミレス 2 テスタコーダの鬼

オンライン書店ビーケーワン:天空のアルカミレス 2天空のアルカミレス 2

発売:2006.7
発行:メディアワークス
三上 延〔著〕

posted with 簡単リンクくん at 2006. 7.19
全体的にイマイチ盛り上がりに欠ける気がするのですが、シリーズものの2巻なのでこんなものかな?個人的には「シャドウテイカー」の2巻が神だったので、どうも比べてしまうものがあるんですが…

主人公達3人よりも脇役が光っていた気がします。
拓也達を支える享司、友典、そして和夫。
また攫われた礼菜に仕え、主の為ならどんな犠牲も厭わないレディ・バレット。
なんかこの4人のポジションが美味しすぎで主人公達の活躍が霞んでしまったようにも思えますが、拓也も日向子もまだ能力については発展途上…ということで、今後の活躍が楽しみ。特に拓也の過去の記憶・感情との葛藤は見ていて真に迫るものがありました。

特に基本的に正統派なヒロインを護る型の熱血ヒーローである拓也に対しての享司の存在が非常に良いと思います。単純思考なヒーローの影で物事のつじつまを合わせるダークヒーローというか、武装錬金のカズキと蝶野みたいな関係といいますか。悪ぶってるんだけど根はいい奴っぽいキャラは大好き(笑)

拓也・日向子・礼菜の三角関係も含め、次巻が非常に楽しみです。



■ 天空のアルカミレス (2) テスタコーダの鬼

天空のアルカミレス (2) テスタコーダの鬼 著者 三上延 イラスト 純珪一 レーベル 電撃文庫  長期シリーズになりそうかな?  人気blogランキングへ ← よろしく..


■ 天空のアルカミレス (2)

天空のアルカミレス (2) 作者: 三上延 出版社/メーカー: メディアワークス 発売日: 2006/07 メディア: 文庫 主人公である拓也と日向子の仲がいいですね、ツンデレというよりは、氷が少し..